バロン男爵の日常

ビーグル犬バロンと人間ハルののんびり田舎暮らし

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

膀胱の腫瘍の切除  


9/26に血管肉腫で他界したバロンの思い出を綴っています。


脾臓を摘出したとき、緊急事態だったので、エコーでは脾臓しか
見ていませんでした。
なので、そのときに膀胱の腫瘍があったかどうかはわかりません。
さらに脾臓摘出の1週間前のエコーでは、膀胱に腫瘍はありませんでした。

少なくとも3週間前にはなかった腫瘍が、すでに5cmになっている。
進行のスピードからも、血管肉腫の転移と思われます。
エコーでも黒く写っていて、血の塊の色です(通常、癌は白く写るらしいです)

癌細胞が落ちてきていないかと尿を採取し検査しましたが見つかりませんでした。
幸い、腫瘍の場所が、腎臓からの尿管を避けた場所なので、切除はできるとの
説明でした。

ぼやぼやしてたらまた破裂してしまうかもしれません。
脾臓を摘出した手術から2週間しか経っていなくて、バロンの体力が
心配でしたが、すでに元気いっぱいに走り回ってるバロンですから
大丈夫でしょうとのことで、手術を決めました。

立て続けに手術。
ごめん、バロン、本当にごめん。

まさか今回の検査で早くも転移が見つかると思っていなかった私は
頭がクラクラして、立っているのもやっとでした。

いったいバロンはどうなってしまうのか。
いつまで一緒にいられるのか。

不安と絶望しかありませんでした。


20170119
いつも超リラックス
ヘソ天はバロンの代名詞


ぽちりんこありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ



スポンサーサイト

category: 男爵の生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://barondansyaku.blog17.fc2.com/tb.php/755-b370806a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。