バロン男爵の日常

ビーグル犬バロンと人間ハルののんびり田舎暮らし

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

金曜のつぶやき・星守る犬  

久々に酔っ払いのハルです


泣ける本として昨年話題になった「星守る犬」が映画化されるそうです。
読んだ人も多いかと思います。
私も買って読みましたが・・・スキジャナイデス。


「感動しました」とかって感想見ると、はあ?です。


1008271


確かに泣けますよ。
でもね・・・


あんなやるせない涙は

感動とは言わないのよっ。



だいたい、とっかかりがもうダメでしょ。
犬の死体と、死後1年以上経過した人間の遺体って。
(今本が手元にないので曖昧ですが。)

飼い主が先に亡くなって、その犬が一匹で生活してたってことが
最初からわかるじゃないですか。
しかも食べ物なくて野生化してるし。

その後にいくら心温まるエピソードが出てきたところで
もう斜めからしか見れませんよ。


1008272


感動した人達の感想は、人目線です。

主人公の「おとうさん」は超ダメ人間。
転げ落ちるようになにもかも無くした人生の最後に、見守ってくれる犬が
いてくれた。
いろんなものを失っていく人生の中で見失いがちな幸せだけど、
そばにあると気付かせてくれた。


とかなんとか?  ケッ(`Д´)


いやいや、そんなこと、犬飼いはみんなわかってますから。
そして、犬から愛情を受けるだけじゃなくて、犬に愛情を与えてますから。


犬は人間の幸せのための道具じゃないっ


自分が死ぬまでそばにいてくれれば、その後はどうでもいいんですか。
「おとうさん」、最後までダメ人間ですよ、まったく。


1008273
わかってるさ。


でも、ちょっと考えさせられることはあります。

たとえそれが遺体だとしても、日に日に腐っていき白骨化したとしても
犬にとっては「おとうさん」と一緒にいられるということで幸せだったのかな?

うーん・・・。

でもやっぱり私がおとうさんの立場なら、死ぬ前に、バロンを可愛がって
くれる人に託すと思います。
白骨化した私のそばになんていなくていいから、あったかいところで
美味しいご飯いっぱい食べてって思います。


1008274


私は暑苦しいオンナだもーん。




ぽちりんこありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

スポンサーサイト

category: 男爵の生活

コメント

おもしろかった。
「金曜のつぶやき」シリーズ化希望w

ズウミ #- | URL
2010/08/27 21:24 | edit

私、無知で恥ずかしいけどその物語りを知らなかった・・・
でもでもハルさんいわくその話は人間目線なんですね?
あーそれじゃダメダメ!私の嫌いな筋書きだわ。私はわんこ目線のお話が好きなの。だって人間目線の話ってぜったい人間のエゴが入るもの!だからハルさんが納得いかないのすごく理解できる!ある意味読まなくて正解?
でも、そのわんこ白骨化したおとうさんのそばで幸せだったかも。わたしとハルさんの考えはとっても現実的なのね。実際は絶対他の飼い主をさがすべきじゃない?当然!でもわんこからすればよそへ行くというのはご主人に捨てられたような気持ちになるんじゃないかな?だからよそへ行けば肉体的には楽になるけど、精神的にはとてもつらいんだと思うのよ。そーは言ってもやっぱり肉体的に楽にしてあげたいと思う私なんだけど・・・
なんか的外れなコメでごめんなさいね(^_^;)
ハルさん暑苦しくなんかない!愛情に溢れてるのよ!

happy.M #StnWpfSs | URL
2010/08/27 22:29 | edit

ふつう、死ぬ前に預けると思うけど・・・・
映画だから?深く考えてない?
その映画知らないけど。。。
ハルさんの意見に一票!

みーはは #- | URL
2010/08/28 00:08 | edit

同意!!
その物語、知らないけど・・・
読まないし、きっと映画も見ないだろうねe-450
そんなに感動作なの?
孤独になっていく主人公と犬のお話。
犬との間にはモチロン愛情があるでしょう。
でもね、人は人と関わらなくっちゃ。。
孤独を選んでも、犬がいてくれるよ 
なにそれっ
しかも無責任な
私にはそういうお話が映画化されるってのも理解できないわね

思うんだけど、死後1年以上経過するまで発見されなかったような人が、死ぬ前に犬を託せるかな・・・
そこは頑張れよってこと?
頑張れたら、他でも頑張れそうな気がするんだけどね。。。

ガク・ヘルベルト #- | URL
2010/08/28 21:25 | edit

同感です!

うちにもその本あります
去年本屋さんで表紙と題名に引かれて買いました
乾燥は、ハルさんと同じです。
???ってなって、涙さえ出ませんでした
なんか、あたたかい美談ぽい話だけど
まったくやりきれない話ですよね
自分の運命の道連れにするなんて許せないわ!
あの本を映画化して一体何を伝えようっていうんでしょうね

マックスのねーちゃん #- | URL
2010/08/28 21:27 | edit

その本、物語知らないなぁ~・・
名犬ハチ公のように飼い主がなくなった後もかわいがってくれる人がいるならまだしも・・
この物語は野犬化しちゃったんですね。。

確かに私もハルさんと同じく安心して預けられる、託すことのできる人に蘭宙をって思いますね~

やっぱり最後まで幸せに可愛がってもらいたいですもんっ

らんそらママ #sj93pB3o | URL
2010/08/28 21:37 | edit

私もその本持ってます。
表紙がワンコだとつい買ってしまう癖があって(汗)
内容は想像してたのと違ってたけど。。。
あのお話が映画になる意味が正直分かりません。
あの本を読んで、人間ってホントに勝手な生き物だなって寂しくなっちゃった。
(もちろんすべての人間じゃないけど)
 
ワンコは自分から幸せになれる道を選ぶことはできないもん。
私たちが幸せにしてあげないと・・・

ミーコ #EKt0oX0Y | URL
2010/08/30 09:02 | edit

犬が主人公って多いよね・・・
でもかわいそうとか泣けちゃうとか
あまり見たくないんだよね~
自分にかぶせちゃうのかな?

自分が先に死ぬこと考えたことなかったな(汗)
空のためにも長生きするわ~私!
って趣旨が違うかっ^^

空カカ #- | URL
2010/08/30 11:30 | edit

ズウミさんへ

やったー!!
酔っ払って戯言を書き綴ることにお許しもらっちゃった~。
何かしら言いたいことがあるときにまた酔って現れますわ、このシリーズ。

ハル #- | URL
2010/08/30 20:45 | edit

happy.Mさんへ

物語自体は犬目線なんですが、その犬の目線が人間のエゴっぽいんですよ。
都合いいな~って感じ。

おとうさんの傍で幸せだったかもって言うのは私も思ったんです。
預けられても犬には事情は理解できないし。
入院してそのまま亡くなる犬って捨てられた気持ちなのかなあとか。
でも、実際飼い主さんが亡くなったあとに引き取られて幸せに暮らしてる犬もたくさんいるから、そっちの幸せを私なら取るなあって。
どっちが犬にとって良かったのかはわからないですけどねえ・・・難しいですね。
でもでも、おとうさんはそこまで考えていなかったです。
それは確実!!

ハル #- | URL
2010/08/30 20:51 | edit

みーははさんへ

映画はまだで、私は原作を読んだの。
マンガなんだけどね。
普通の発想はそうだよねぇ、本当にかわいがってるのなら、預けると思う。
映画になると手を加えたりするだろうから、ストーリーは変わるかもしれないですね。
だって、犬がかわいそうすぎるもん。

ハル #- | URL
2010/08/30 20:53 | edit

ガク・ヘルベルトさんへ

仕事失くして、離婚されて、何も残ってない人なの。
奥さんも大事にしてなくてね。
ホント、ダメ夫さん。
人と関わってこなかったなれの果てって感じ。
でもせめて、自分が病気だってわかった時点で奥さんに犬を預けることも出来たこともできたと思うんだよねえ。
そんな状態になっても一緒にいてくれる犬ってことにみんな感動するのか知らないけど・・・身勝手だわあ。
そんな理由で犬を飼い始める人が増えないといいけど。

ハル #- | URL
2010/08/30 20:58 | edit

マックスのねえちゃんさんへ

おおっ、持ってますか。
でしょでしょ?
はあ?でしょ?
そうそう、美談っぽくなってるところが気に入らないんですよ。
納得いかなくて感想読むと、誰一人結局犬は?ってところまで考えてないんです。
自分の近くにいればそれでいい、くらいで。
勝手ですよね。
そんな映画にはしないでほしいですよね。

ハル #- | URL
2010/08/30 21:00 | edit

らんそらママさんへ

そうなです、野生化しちゃったんです。
野生化してでも飼い主の遺体を守るみたいなところが泣きどころのようですけど、そんなのせつな過ぎますよね。

私は一人なので、万一自分に何かあったらのことを常に考えるんですけど、バロンには死ぬまで苦労せずに幸せでいてほしいと思います。
私以外の人でも、かわいがってもらえれば、私はうれしいですもん。

ハル #- | URL
2010/08/30 21:02 | edit

ミーコさんへ

ミーコさんも持ってるんだー。
期待しただけにがっくりの本だよね。
作者の人は犬を飼ってるらしいんだけど、信じられない。
犬が道具扱いにされてるもん。

映画化して、一緒にいてほしいためだけだけに、遊びもせず散歩もせずただ犬をそばに置いておくためだけに飼う人が増えないといいけどね。

ハル #- | URL
2010/08/30 21:06 | edit

空カカさんへ

いやいや、わかるわかる。
私もバロンのために元気でいなくちゃって気持ちが健康にさせてるってところあるもん。
私一人だから、万一のときのこと考えるけど、普通はそんなこと考えないよね。
ブログはね、万一のときのためにバロンの生活を残しておけば、次に世話してくれる人も楽かなーっていう気持ちもあって始めたの。
今じゃふざけたことばかり書いてるけどねー。

ハル #- | URL
2010/08/30 21:08 | edit

なるほど!犬目線なのにそこに人間のエゴがはいっているのね!それって達が悪いわ!要するに体よく美談にまとめちゃったのね!ハルさんがそこまでいう夫ってどんだけダメダメ夫なのかこの目で確かめたくなってきた<(`^´)>
マンガだっけ?もし機会があったら必ずチェックするわ!知りたがりの性格なもんで・・・

ちなみにこないだの「ムカデ」あの後すぐ調べちゃった!「うわぉ」でしたね。けっこうグロテスク!しかも毒持ってたよ!ハルさんほんと気を付けて!

happy.M #StnWpfSs | URL
2010/08/30 22:43 | edit

その本知らないけど・・・
わたしは、どんなことがあってもSUNより一日でも長く生きてたいよ~

でもさ・考えたくないけど、自分に何かあったときは誰かにかわいがって貰いたいよね。ほっといてもかわいがってくれる人に付いていきそうだけどね!!

SUNの同居人 #- | URL
2010/08/31 12:37 | edit

happy.Mさんへ

そうそう!!
ていよく美談にまとめたっていう表現がぴったりです。
実は何一つ美談はないんですよ。
機会があったら読んでみてくださいね。

ムカデ、すごかったでしょ~。
私が最初にヤツを見たとき、ヤツは手の近くを這ってて、白いカーペットとのコントラストですっごい気持ち悪かったんです。
それ以来もうダメ~。

ハル #- | URL
2010/09/01 20:18 | edit

SUNの同居人さんへ

私も、バロンより一日でも長く生きるのだ!!
「関白宣言」って歌に「俺より先に死んではいけない」って歌詞があるんだけど、あれって子供の愛し方だよなーって思う。
本当に好きなら悲しませたくないよね。

バロンはね、私が先に死んだら、トレーナーの先生が面倒見てくれるって言ってくれたの~。
先生も一人なんだけど(汗)
SUNちゃん、万一のときは任せとき!!

ハル #- | URL
2010/09/01 20:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://barondansyaku.blog17.fc2.com/tb.php/530-3fa5152a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。