バロン男爵の日常

ビーグル犬バロンと人間ハルののんびり田舎暮らし

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おまけのミッケ  

1010291



1010292



1010293



1010294





1010295


1010296



1010297



1010298


ビーグルの尻尾が白いのは猟のときに居場所がわかるためって
いうのは本当ですね。

無駄にふさふさしてる白い尻尾が役立ったね~。


1010299



わんこと素敵な週末を!!



ぽちりんこありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

スポンサーサイト

category: 男爵の生活

tb: 0   cm: 8

海 with デジロー・3  

1010271


海岸にある奇岩に挑戦です。


1010272


1010273


1010274


無理です。←きっぱり


1010275


途中まで登ってバロンを待ちます。


1010276


まさかてっぺんから顔出すとは思わなかったから~


1010277


う、うん・・・一応ね


1010278


いや、ほんと、じゃりっとしてるからマジで滑って怖いです。


1010279


10102710


げげげげっ、ちょっと、待ってよ、ロングリード張らないで!!

落ちるから!!
落ちるから~!!

ギリギリでストップするバロン。

このやろ~


10102711


待て~


10102712


なんて、バカップルのような一人と一匹。


10102713


顔、見えてませんから


こんな感じで奇岩をやたらと堪能してたバロンでした。


10102714


男の子はいくつになってもこういうところが好きなのね。

また来ようね。



おわり



ぽちりんこありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

category: 男爵の生活

海 with デジロー・2   

1010253


海をバックに記念撮影。


1010251


1010252


1010254


別マを読んでたアラフォーレディーにはこんな感じはいかがでしょう?


1010255


なんとなく感じわかってもらえます?


でもこれが一番、らしいかな?


1010256


ちょっと暗め。
同じショットでも雰囲気変わりますね。


1010257


ん?
何か見つけたようです。


1010258


浮きですね。
また挑むか!?


1010259


やっぱりね。
海難救助犬にはなれないようです。


今回はバロンのアップばかりですみませんねえ。
おもしろくないですねえ。

だってどの写真もかわいくて捨て難くって~。←親バカ


次回はこれですよ。


10102510


つづく・・・




ぽちりんこありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

category: 男爵の生活

海 with デジロー・1  

10月のある晴れた休日。
海に行ってきました。


1010231


バロンの海と言えば、ここ。
初めての海も、ここ。


1010232


砂浜に来ると走りたくなるバロン。
さっそく


1010233


今年は水遊びをたくさんしたので、ちょっと強くなりましたよ。
秋の日本海の荒波に果敢に挑みます。


1010234


1010235


1010236


1010237


1010238



ふふふ、挑んだ勇気は認めてあげるよ。


1010239


10102310


あーもう、シャンプーしたばかりなのにー。


10102311


10102312


そういう問題じゃないのですよ。


つづく…




ぽちりんこありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

category: 男爵の生活

猫の恩返しで復帰  

「猫の恩返し」が久々にテレビで放映されてますね。
別に好きな映画ってわけじゃないけど(←おい)、
親しみを感じてるので、これを機に復帰しまーす。


1010221


ずっと前に書いたことあるんですが、バロンの名前は
「猫の恩返し」のバロン男爵から取りました。

そう書きました・・・が、

すみません、嘘です


1010222


いや、正確には嘘じゃないんですけどね。

バロンの名前は実は「耳をすまぜば」のバロン男爵から取ったんですが、
その主役の女の子が書いた小説が「猫の恩返し」で
同一人物のバロンが主役だし、私のHNも「猫の恩返し」から取ってるので、
その方がわかりやすいかなと思って。


1010223


そ、そうですか


なんにしても。

「恩返し」とのご縁もあることですし。
私も、応援してくださっている皆様に明るい気持ちとやる気で
恩返しできるよう、初心に戻ってブログを書いていく所存でございます。

これからまたよろしくお願いします!!


1010224



ぽちりんこありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


category: 男爵の生活

いつもの通りに  

先日の記事では皆様にご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

しばらく悶々としておりましたが、復活してきております。
コメントへの返信は徐々にしていきたいと思いますので、
もうちょっとお待ちください。


1010081


バロン、実は日曜から私にぴったりとくっついて
どこに行くにも離れませんでした。
意外とデリケートなところがある子なので・・・。

不安な顔をしてるのでお留守番させるのも心苦しかったのですが、
昨日突然大復活!!


1010082


靴下咥えて走り回ってたかと思えば、
こおろぎの半殺しに夢中になってて焦ってトイレに走ったり、
アイスの蓋をカミカミしたり。(翌朝吐くことになりましたが
飽きたらロープやらおもちゃやら持ってきて遊びたがり。

なんだかまあ、一人でにぎやかでした

その後はへそ天でぐっすり。


1010083


バロンが元気なら私は大丈夫。

みなさんのご意見やアドバイスを参考に、私たちにとってどうするのが
一番いいのか考えていきますね。


1010084


最近いろいろ思うところがありまして、ブログについても
なんのために書いてるんだろう?と思ったりしてました。
やめちゃおうかとも思いました。

でも、ブログをしてなかったら、こんなにたくさんの人に
応援してもらえることもなかったんですよね。
同じ目標を持ってがんばってる仲間にも出会うこともありませんでした。
それどころか、アジも、一緒に遊ぶことも知らなかったかもしれません。

それに、今日とってもうれしい記事を見ました。
ブログやっててよかったって思いました。

なのでまた続けようと思います。


ですが、ちょっとだけお休みさせてください。


みなさん、本当にありがとうございました。



ぽちりんこありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ




こんな状態のときにアレですが、楽しみにされている方も多いので、
お知らせしておきます。

ナジーフアジリティパーティーの日程が決まりました。
11月14日(日)です。


category: 男爵の生活

tb: 0   cm: --

僕の日記(内容変更)  

この記事につきまして、あるところからクレームがありましたので、
内容を削除させていただきます。

クレームの内容は「ドルピーが変な集団だと思われるから」という
ものでしたが、私は、ドルピーのことを批判する記事を書いた
わけではありません。

集団練習のなかで、ビーグルの吠えを抑えることはとても大変で、
そのことにくじけてしまったということを書きました。

ビーグルのオーナーさんたちにはわかっていただけたようですが
他犬種のオーナーさんには理解できない方もいらっしゃって
一部の方にはドルピー批判だと受け止められたようです。

万一今回の記事のみを見て、「ドルピーは変な集団だ」と
思われる方がいらっしゃったら、アジリティカテゴリーの
他の記事も読んでみてください。

アジリティを始めてからいままで、私はドルピーの批判を
してきたことは一切ありませんし、楽しいということしか
言ってきませんでした。

いくら楽しくても、成長を望むなら、つまづきや悩みはあるものです。
それを乗り越える前に、一度のつまづきで、アジリティを辞めることを
考えなくてはいけない事態になってしまったことは、大変残念です。


再度言わせてください。
ドルピーは変な集団ではありません。
みなさん、アジリティを楽しんでいます。


ブログの記事によりメンバーの皆様が迷惑を被ったとのこと。
心よりお詫び申し上げます。



2010.10.17 記事削除

category: アジリティ

金曜のつぶやき・人工知能   

日経新聞の「春秋」というコラムをよく読むのですが、
そこで以前、「人工知能イライザ」というのを知りました。

人間の問いかけに応えることができるのですが、
たとえばこんな感じ。


「南仏の旅のことを覚えてる?」
  -「私が南仏の旅のことを忘れたと思う?」


「幸せってなんだろう?」
  -「その質問に意味がある?」


「なぜ答えてくれないのさ」
  -「たぶんその時がきたら答えるわ」



1010021


悪女の会話にしか聞こえないんですけど┐(´-`)┌


まあ、中身がないわけですから自分のことを話せないわけで、
自分のことを話さないとなると、必然的に会話が詐欺師のように
なるのでしょう。

フランス映画のような洒落た会話ですが、客観的に見れば非常に怪しい。

なのに開発者も「春秋」のコラムニストもそれを「たいへん妖しい色香」と。

男ってば!!
男ってばもう!!

私は女ですから騙されませんわよ。


バロン、フセ。


1010022


大アリです。
フセなさい!!


1010023


残念ながらキャラじゃないので

でもね、こういう結論の出ないだらだらした会話って
セラピーになるんですって。

バロンがこういう返事をしてるって妄想したら、
気持ちが安らぐのかしら?


バロン?
なんで無駄吠えをやめてくれないの?


1010024


・・・逆にイラっとするんですけど(-"-)




ぽちりんこありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

category: 男爵の生活

tb: 0   cm: 6

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。